朝日新聞

【社会】朝日新聞社の木村伊量社長が辞意表明 従軍慰安婦問題と吉田調書の報道で誤りを認める

1: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 20:46:01.55 ID:???0.net
東京電力福島第1原発事故をめぐり、政府の事故調査・検証委員会が実施した
吉田昌郎元所長(故人)への聴取記録(吉田調書)に関する報道について、
朝日新聞社の木村伊量(ただかず)社長は11日夜、東京都内の同社本社で記者会見し、
「社内の精査の結果、吉田調書を読み解く過程で評価を誤り、
多くの東電社員らがその場から逃げ出したかのような印象を与え、間違った記事だと判断した」と謝罪した。
そのうえで、木村社長は「編集部門を含む抜本改革などに道筋を付けたうえで、自らの進退を決断する」と述べ、
辞意を表明した。
木村社長はさらに、「杉浦信之取締役編集担当の職を解く」とも述べ、関係者を処分する方針も明らかにした。

朝日新聞社は5月20日付朝刊で、「所員の9割が吉田氏の待機命令に違反し、福島第2原発に撤退した」と報じていた。

木村社長は8月5日の朝刊で訂正した従軍慰安婦問題に関する報道にも言及。
「誤った記事を掲載し、訂正が遅きに失したことをおわびする」とも述べた。

木村社長は早稲田大を卒業後、1976年に朝日新聞社入社。
東京本社政治部長、同編集局長、取締役広告・企画事業担当を歴任し、
秋山耿太郎・前社長の退任に伴い2012年6月、社長に昇格した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000068-mai-soci

no title



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410435961/

続きを読む

【慰安婦問題】橋下市長「日本が国際社会で不当な批判受けた…朝日の罪は大きすぎる」

1: ばぐ太☆Z ~終わりなき革~ φ ★@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 19:33:30.07 ID:???0.net
読売新聞 8月6日(水)13時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00050122-yom-pol

 朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦問題を巡る過去の報道に一部誤りがあったとする記事を掲載したことに対し、
橋下徹・大阪市長は6日、市役所で記者団に
「(記事を最初に掲載した1982年から)32年間、間違いを認めなかったことは大問題で、
朝日の罪は大きすぎる」と批判した。

 朝日新聞は、5日朝刊で韓国で慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言を取り上げた過去の記事を
「虚偽と判断した」として取り消した。これについて、橋下氏は「証言が根拠となり、強制連行があったと
国際社会から不当な批判を受けた。この記事でどれだけ日韓関係がこじれたか、しっかり議論していくべきだ」と語った。

no title



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407321210/

続きを読む
PR
PR
記事検索
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ